くわのす - フランス旅行記2018 - 9月9日(日)その3

2018年9月9日(日) その3 パリで朝食編

ホテルに荷物を預けた後、パリ市内を散策します。

09:30 セーヌ川へ歩いていく

ホテル前はリドリュ・ロラン通りで街路樹が綺麗な道です。ここも電柱などという野暮なものは建っていなくて素晴らしい街並です。

パリに到着したところですが、意外と元気で時差ボケもないので早速街歩きに出かけましょう。(というよりまだチェックインはできない)

さっきバスからセーヌ川が見えて、妙に感激してしまったのでまずはセーヌ川を見に行きましょう。ここから歩いて行ける距離です。

リドリュ・ロラン通り
ホテルの向かい側の様子。街路樹は想定外。
リドリュ・ロラン通り
ホテル最寄りの交差点。この後何度も渡ることになる。
オテル・ジュール・セザール
オテル・ジュール・セザールも石造りの建物。パリの建物は石造りが多い。
リドリュ・ロラン通り
リドリュ・ロラン通り。
リドリュ・ロラン通り
セーヌ川はこちら。
リヨン通
交差点からリヨン駅方向への道路。
リドリュ・ロラン通り
セーヌ川の反対方向。
時計台
リヨン駅の時計台が見えた。
リドリュ・ロラン通り
セーヌ川へ。シャッターには日本と同じような落書。
売店
途中に売店があった。ただ、ホテルにはもっと近くにスーパーがある。
リドリュ・ロラン通り
街並の美しさに見とれながら歩く。
リドリュ・ロラン通り
絵になる道路標識。
リドリュ・ロラン通り
リドリュ・ロラン通りのホテル方面を望む。
リドリュ・ロラン通り
09:38、ちょっと大きめの交差点に出てきた。

ページトップ

09:45 公衆トイレを使ってみる

セーヌ川の手前にメトロの駅、ケ・ド・ラ・ラペ駅があります。その駅前広場に公衆トイレがあったのでここで用を済ませておきましょう。

トイレに入ろうとするとちょうど中から女性が出てきました。続いて入ろうとすると「まだ入ってはダメ。このランプが緑色になるまで待って」というようなことをフランス語で言ってきました。

その言葉通り外で待っていると、どうやら中では自動的に掃除をしているようです。3分ぐらい待ちようやく扉横の緑ランプが点灯、中に入ることができました。

中は結構広いのですが、便座はナシ、トイレットペーパーのホルダーはあるのですがカラ、洗面台はあるのですが水は出ず、と予想通りです。ま、用さえ足せればそれでOK、なのですが、次に"ゆう"に交代しようとして外に出るとまだ自動的に勝手に掃除を始めます。それが結構長く計ったわけではありませんが3分ぐらいかかります。

3分後、ようやく中に入れる状態になります。とにかく時間がかかり不便なのです。しかもこのトイレ、使用時間は20分まで。20分経てばどうなるのか分かりませんが、多分浮浪者対策なんでしょう。

公衆トイレが少ないと言われるパリですが、このタイプのトイレは、あちこちで見かけました。

リドリュ・ロラン通り
交差点を渡る。
ケ・ド・ラ・ラペ駅
メトロの駅、ケ・ド・ラ・ラペ駅。
公衆トイレ
ケ・ド・ラ・ラペ駅前の公衆トイレ。
公衆トイレ
トイレに入ろうとしたら女性が出てきた。
公衆トイレ
トイレのランプの意味。緑が点灯するまで待つ。
公衆トイレ
トイレ内部。広いが便座ナシ。トイレットペーパーは使われてしまい残無し。手洗いの水は出ない。

ページトップ

09:50 オーステリッツ橋からセーヌを見る

なんかオシッコをするのも大変ですが、無事用を足せたのでセーヌ川を見ましょう。リドリュ・ロラン通りをそのままセーヌ川に行くとオーステリッツ橋にたどり着きます。

これがあのミュージカル「レ・ミゼラブル」で警部シャベールが身を投げたセーヌ川か、と妙に感動してしまいます。橋から遠くをよく見ると特徴のある建物が見えます。後から分かったことですが、あのノートルダム大聖堂です。ノートルダム大聖堂にはこの日の午後に行くことになります。

オーステリッツ橋
セーヌ川、オーステリッツ橋。
セーヌ川
オーステリッツ橋から見るセーヌ川。その先はノートルダム大聖堂。

ページトップ

09:55 地下鉄(メトロ)に乗ってサント・シャペル教会へ行く

さて、パリに着いたら先ず行ってみたかった、あのステンドグラスで有名な「サント・シャペル教会」へ行きましょう。この教会はNHK-BSの二度目のパリという番組で紹介されていたところで、今回のフランス旅行を決定づけたところです。

とりあえず、手持ちのガイドブックで、その教会の最寄り駅「シャトレ駅」へ行けば良さそうです。ケ・ド・ラ・ラペ駅に行き自販機で切符を購入。これから何度もメトロに乗る予定なのでお得な10枚セットのカルネにします。

この駅からシャトレ駅へは一旦「バスティーユ」という駅まで行き、そこで乗り換えないといけません。改札は自動改札ですが係員がいたので「バスティーユはどっちか?」と聞くと手で方向を示してくれます。

その案内に従いホームに出ると、この駅は地下鉄の駅ですが、半地下で空が見えるホーム、やがて電車がやってきました。

ケ・ド・ラ・ラペ駅
09:55、メトロのケ・ド・ラ・ラペ駅へ。
券売機
券売機で10枚セットのカルネ購入。クレジットカード使用可。
メトロ回数券
メトロの回数券。本当は10枚セット。これで路線バスも乗れる。
ケ・ド・ラ・ラペ駅
市中心部に向かうため一旦バスティーユへ行く。
ホーム
バスティーユ方面ホーム。
ケ・ド・ラ・ラペ駅
駅名表示も絵になる。
めとろ
これは反対方向のメトロ。
ケ・ド・ラ・ラペ駅
バスティーユ方面のメトロ。
めとろ
到着。
ケ・ド・ラ・ラペ駅
10:03、乗車。

ページトップ

10:05 バスティーユ到着、1号線に乗り換え

ケ・ド・ラ・ラペからバスティーユまでは一駅ですぐに到着します。メトロの車両はいたって普通ですが、降りるときドアを開けるのにノブをグルッと回す必要があります。

バスティーユで1号線のホームへ移動。パリの地下鉄もロンドンと同じく迷路のようで、右に曲がったり左に曲がったり、階段を登ったり下りたりし、ようやくホームに到着しました。この1号線のホームも半地下です。

バスティーユ
10:05、バスティーユに到着。
バスティーユ駅
バスティーユ下車。
バスティーユ
これからシテ島へ行くため、1号線へ乗り換え。
バスティーユ駅
駅は複雑。
バスティーユ
階段もある。エスカレーター、エレベーターは無い。
バスティーユ駅
行先確認。
バスティーユ
1号線のホームは地上。
バスティーユ駅
10:09、電車が来た。

ページトップ

10:14 シャトレ駅到着

バスティーユから3つ目でシャトレに到着。この駅、たくさんの路線が乗り入れているようで、複雑な構造のようです。とりあえず地上に出ましょう。

フランス語の出口は"Sortie"、この案内に従って改札へ、メトロは出口ではチケットは不要で、そのままゲートを押して改札を出、外に出てきました。

途中駅
途中のHotel de Ville(市庁舎)駅。
シャトレ駅
10:14、シャトレ駅に到着。
シャトレ駅
シャトレ駅。
シャトレ駅
とりあえず地上に出る。
シャトレ駅
パリの地下鉄駅はどこも迷路のよう。
シャトレ駅
地上に出たものの、ここはど~こ?状態。
案内標識
案内標識を見てもよくわからない。
シャトレ駅付近
天気がいいので太陽の方角から南へ進む。

ページトップ

10:25 セーヌ川の方向へ歩く

外に出てみたものの、素晴らしい街並みが続く光景で「ここはどこ?」状態。とりあえず手持ちの地図と、天気がいいので太陽の方向からセーヌ川がある南に歩きます。

途中、道路工事をしている現場があったのですが、どうやら電線を地下に埋めている様子。このようにして無電柱化を実現しているのですね。大変な手間です。

セーヌ川のほとりまで来ると高い塔が見えてきました。Fontaine du Chateletという多分元泉なのでしょう。頂部には金色の天使が輝いていました。

シャトレ駅付近
この辺りも奇麗な街並。電柱が建っていない。
シャトレ駅付近
車は少ない。
道路工事
道路工事。
道路工事
このパイプに電線を入れて、無電柱化を実現しているのだろう。
Fontaine du Chatelet
Fontaine du Chateletの基部。
裁判所
Greffe du Tribunal de commerce de Paris(裁判所)。
Fontaine du Chatelet
Fontaine du Chatelet全景。
Fontaine du Chatelet
Fontaine du Chatelet頂部。

ページトップ

10:30 カフェで朝食

今朝は早朝に機内食を食べ、それから5時間ぐらい過ぎハラが減ってきたのと、結構歩いているので休憩がてら目についた"Fontaine du Chatelet"の隣のカフェで朝食にしましょう。店の前にメニュー板が立っていたので、飲み物とクロワッサンがセットになったものを注文。テラス席のテーブルに座りながらパリの風に当たりながら出てくるのを待ちます。このカフェはセーヌ川沿いの道路に面していて、観光客やフランス国旗の塗装がされた観光バスなどが走り、パリに来たことが実感できます。

しばらくすると注文した品が出てきましたが、クロワッサン1つと飲み物はコーヒーとジュースの二杯。他のセットメニューを見ても飲み物は二種類付いてくるようで、食べた後はお腹の中が液体だらけで、たっぽたっぽという音がお腹から聞こえてきそうでした。

朝食
シャトレ座の建物の一角のカフェで朝食。
メニュー
店の前に立てかけてあったメニュー。
朝食
メニューとにらめっこ。paris 9.5ユーロを注文。
paris
parisが出てきた。何のことはない、飲み物とクロワッサンのセット。しかし飲み物二杯は多い。
朝食
気分はもうパリジェンヌ。
バス
こんなバスも走っている。

ホームページ(くわのす)

トップページ

準備編

リンク集

ヒント集

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!