くわのす - イギリス旅行記2017 - 9月3日(日)その3

2017年9月3日(日) その3

コッツウォルズのカッスルクームを出発、自動車専用道のM4をひた走りヒースロー空港へ。5日借りたレンタカーを返却します。

11:50 ヒースロー空港に近づく

カーナビが案内するまま自動車専用道のM4に。その後ひたすら東に向かいます。途中渋滞とかはありませんが、ガラガラでもなくそこそこの交通量です。

M4からは牧場が広がる光景が見えます。不思議だったのは、日本で高速道路を走っていると遠くの方に鉄塔と送電線が当たり前に見えますが、ここイギリスではM4を走っていたとき、小さな鉄塔に送電線が少し見えただけで、日本の様に大々的なものは見当たりませんでした。市街地の配電線や郊外での送電線、イギリスのこれらのインフラはどうなっているのか、やっぱり不思議です。

空港に近づくと分岐が増えてきます。分岐を間違えると戻るのが大変なので慎重に運転しましょう。私たちが乗る便はターミナル3からですが、ハーツの営業所はターミナル4,5へ行く方向なため、ナビもそちらに案内します。

分岐を通過すると車はM4から初日に走ったM25に戻ってきました。しばらく走り、M25から一般道に降りてきました。頭上には飛行機が飛び、ヒースロー空港の看板が立ち、空港が近いことが実感できます。

M4
M4をひた走り、車はヒースロー空港に近づく。
M4
空港近くは分岐が多い。
M4
ナビが言うままに走る。
M4
搭乗予定のキャセイパシフィックCX238便はターミナル3からの出発だが、ハーツの営業所へ行くためターミナル4,5方向に分岐する。
M25
レンタカー初日に走ったM25に合流。
飛行機
あっ、飛行機。空港に近い。
M25
M25から更に分岐。ここから一般道に下りる。
ヒースロー
ヒースロー空港の歓迎板。
信号
イギリスの信号は赤から青に変わる前、赤と黄色が同時点灯した後、青に変わる。
ヒースロー
空港の駐車場と前に走るのはシャトルバスか。

ページトップ

12:00 最後の給油

M25を降りてしばらく走っているとハーツの看板が見えますが、返却する前に燃料を満タンにしないといけません。ハーツの最寄りのスタンドは日本出発前にグーグルマップで確認済です。

ハーツの営業所をターミナル3へのトンネルの方へ通り過ぎ、一旦北に向かったのち再度西に向かい事前に調べておいた給油所に入ります。

ここのスタンドはセルフ。日本でいつも乗っている車はガソリン車、この車はディーゼル車。間違ってガソリンを給油してしまうと膨大な修理費を請求されるので、気を抜かずに慎重に、何度も指差し確認をしてノズルを突っ込みます。「ディーゼル、よし!」

給油後、清算はスタンド店内の係員に番号を伝え清算します。もちろんクレジットカードの使用がOKです。

ハーツ
ハーツの看板が見えた。しかし、ハーツに戻る前に給油しないといけない。
ヒースロー
さりげなく花が飾られているのはさすがイギリス。
シェル
給油はハーツの営業所から多分一番近いであろうスタンドで。ここは事前にグーグルマップで調べておいた。
シェル
ここもセルフ。
シェル
停車。
シェル
ここで安心して「ガソリン」を給油するという大チョンボをしてしまうと膨大な修理費をハーツから請求されるので、何度も「ディーゼル」と指差し確認して給油する。
花
無事給油終了。清算を済ませハーツの営業所へ。
ハーツ
付近の道はちょっと複雑で何度か迷うが、無事、ハーツの看板発見。

ページトップ

12:20 レンタカー返却

給油を無事済ませハーツに戻ります。この付近の道はあっち行ったりこっち行ったりしないといけないので、ちょっと迷ってしまいます。迷いながらもハーツの看板を発見。無事営業所に滑り込みます。

駐車場に車を停めエンジン停止。帰国日に事故を起こすと日本に帰れなくなるかも分からないのでヒヤヒヤでした。肩の荷がドッと降りた感じです。

車から荷物を降ろしているとスタッフがやってきてチェックを始めます。「パーフェクト!」の言葉でチェック終了。最後の給油のレシートは必要ないかと聞いたところ「必要無し」とのことで、燃料ゲージの確認だけでOKでした。

ハーツ
ハーツの営業所へ滑り込む。事故を起こしては元も子もない。慎重に慎重に。
ハーツ
12:20、無事無事故で停車、エンジン停止。ああ、ホッとした。
ハーツ
荷物を下ろし、ハーツのスタッフのチェックを受ける。「パーフェクト」の声とともにレンタルレコードにサインをしてもらう。「最後の給油のレシートは見なくていいのか?」と聞くと、「不要」とのこと。ゲージの確認だけだった。
ハーツ
やはり帰国日にレンタカーを返すのはリスクが高い。肩の荷が下りた感じ。

ページトップ

12:25 シャトルバスでターミナル3へ

さてここからターミナル3へ行くためシャトルバスに乗ります。シャトルバスはターミナル3方向とターミナル4,5方向と二手に分かれています。

シャトルバスに乗るとすぐに出発、ターミナル3に向かいます。

ハーツ
シャトルバスに乗ろう。ターミナル3と4方面は乗り場が異なる。
ハーツ
私たちはターミナル3。
シャトルバス
シャトルバス車内の様子。大きな荷物置場がある。
ヒースロー
ターミナル3までの途中、飛行機が展示してある。
シャトルバス
12:35、ターミナル3に到着。
ターミナル3
荷物を降ろす。

ページトップ

12:35 ヒースロー空港で昼食

シャトルバスは10分でターミナル3に到着。(到着場所は出発場所とは異なる)

荷物を引きずりヒースロー空港ターミナル3に入ります。ここは地上階が出発フロア。航空会社のチェックインカウンターがあります。キャセイパシフィックのカウンターは入ってすぐのところにありますが、受付しているのはビジネスクラス以上の様子。ちょうどお昼だったので、時間つぶしにカフェへ行きます。

カートを借り、ゴロゴロと二階のカフェ"PRET A MANGER"へ。この店名、チェーン店でロンドンのあちこちで見かけます。

朝たくさん食べたのでお昼は軽めに。サンドイッチとカプチーノを頼みます。

ターミナル3
同じターミナル3でもこちらはデルタのカウンター。
ターミナル3
キャセイパシフィックはこのCから入る。
ターミナル3
地上階には各社のチェックインカウンターが並ぶ。
ターミナル3
私たちが乗るキャセイパシフィックはこちら。
ターミナル3
地上階には各社のチェックインカウンターが並ぶ。
ターミナル3
カウンターは開いているが、エコノミーの手続きはまだの様子。
ターミナル3
カウンターが開くまでカフェで時間つぶし。ロンドンにたくさんあったチェーン店"PRET A MANGER"へ。
サンドイッチ
サンドイッチとカプチーノ。
ターミナル3
カフェ前の通路からターミナル3の前面広場が見下ろせる。
バス
バスはここに到着する様だ。ちなみにハーツへのシャトルバス乗り場はここではなく、左手奥の方。

ページトップ

13:30 キャセイパシフィックにチェックイン

もうチェックイン手続きが出来るのではないかと、再度キャセイのカウンターへ行ってみます。

カウンターの案内板には"Bussiness"の表示しかありませんが、カウンターのスタッフに聞いてみるとエコノミーも手続き出きるとのこと。シートは日本出発前に予約していたので、手続きはスムーズに進みます。

荷物を預け、やっと身軽になりました。さて、出国してしまいましょう。

ターミナル3
衛兵さんが敬礼してくれた。
チェックインカウンター
13:30、もう一度チェックインカウンターへ行ってみる。
チェックインカウンター
やはりビジネスクラスの案内しかないが、聞いてみるとエコノミーも手続きできた。
出発案内
チェックイン手続き完了。座席は日本で指定しておいた。ただ、この時点では搭乗ゲートが分からない。

ページトップ

13:50 イギリス出国

この空港の出国手続きは手荷物のセキュリティチェックだけで、イミグレのパスポートチェックなどはありませんでした。

出発フロアに出るとお土産品店が並びます。ここで"ゆう"がパディントン・ベアのぬいぐるみが欲しいと言い出しました。色々迷った挙句、最終的に同じデザインのものを二匹選びますが「どっちがいい?」と私に聞いてきます。デザインや色合いが全く同じなので「どっちも一緒や」と返事しますが、"ゆう"にはこの二匹、それぞれ違うように見えるそうです。分からん。

ターミナル3
セキュリティチェックを受け出発フロアへ。そういえばここは出国する時はイミグレの審査がなかった。お店を物色。
パディントンベア
"ゆう"が「パディントンベアが欲しい」と言い出した。あれこれ選んで、「どちらがいい?」と聞いてくる。「どっちも同じや」と返事したが、この二匹違うらしい。
セルフレジ
有人のレジもあったが、会計はこのセルフレジで。このレジ、何と搭乗券をかざすと、免税価格で買える優れもの。
WHSmith
コンビニチェーンの"WHSmith"。ここでもお土産を買う。
待合
パティントンベアをゲットしてご機嫌の"ゆう"を引き連れ待合フロアへ。
待合フロア
14:05、取り敢えずTOKYOの垂れ幕が下がる待合フロアで時間を潰す。
待合フロア
搭乗ゲートを確認するが、まだ発表されていない。
待合
トイレに行ったりウロウロして時間つぶし。
パディントン
これはパディントンベアではなくハロッズベアらしい。
くま
通りすがりの人に撮ってもらう。
店
他にもたくさんの店があったので物色。
紅茶
小銭が余っていたので紅茶も購入。

ページトップ

15:30 ビールを飲んで時間つぶし

待合フロアで座っていても何か落ち着かないので、ビールでも飲んで時間を潰しましょぅ。ビジネスクラスならラウンジでゆっくりできるのですが、ビンボー旅行のくわ一家はこんなところで十分です。(泣)

カフェ
待合フロアにいても落ち着かないので、ビールでも飲もう。
PILOTS
"PILOTS"に入店。
カフェ
ビジネスクラスならラウンジでくつろげるのだが、ビンボー旅行を得意とする我が家ではここで十分。
PILOTS
ビールとロゼワインを注文。
カフェ
スマホで写真を撮る"ゆう"。
PILOTS
その写真。

ホームページ(くわのす)

トップページ

準備編

8月26日(土)

  1. 唐津から福岡へ
  2. 福岡から香港へ

8月27日(日)

  1. 香港出発
  2. ロンドン・ガトウィック空港到着
  3. 空港からロンドン市内
  4. ウエストミンスター地区散策
  5. パブで夕食

8月28日(月)

  1. ウエストミンスター早朝ジョギング
  2. バッキンガム宮殿衛兵交替式
  3. 大英博物館へ移動
  4. 大英博物館見学
  5. ミュージカル・オペラ座の怪人

8月29日(火)

  1. バッキンガム宮殿ジョギング
  2. バッキンガム宮殿見学
  3. スカイガーデン
  4. セントポール寺院
  5. ミュージカル・レ・ミゼラブル

8月30日(水)

  1. レンタカー借出し
  2. ルイス散策
  3. ブライトン到着
  4. ブライトン夕食

8月31日(木)

  1. ブライトンジョギング
  2. セブンシスターズ東
  3. セブンシスターズ西
  4. ソールズベリへ移動

9月1日(金)

  1. ストーンヘンジ
  2. ソールズベリ散策
  3. ソールズベリからフェアフォード
  4. フェアフォード散策

9月2日(土)

  1. フェアフォード旅ラン
  2. バイブリー散策
  3. ボートン・オン・ザ・ウォーター
  4. カッスルクーム移動
  5. カッスルクーム散策

9月3日(日)

  1. カッスルクーム旅ラン
  2. 朝食、カッスルクーム散策
  3. ロンドン移動
  4. ヒースロー空港出発

9月4日(月)

  1. 香港国際空港
  2. 台北経由福岡到着

リンク集

ヒント集

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!