くわのす - イギリス旅行記2017 - 8月31日(木)その3

2017年8月31日(木) その3

レンタカーでセブンシスターズ西側のカックミアヘブンを歩きます。

11:30 ビジターセンターでお昼にしようとするが・・

A259の交差点を右に曲がり、しばらく西に走ると左手に、草原の中を蛇行するカックミア川が見えてきます。ここまで来るとすぐにセブンシスターズのビジターセンターがあるセブンシスターズ・カントリーパークに到着します。

駐車場に車を停めましょう。今までのところは駐車場はガラガラでしたが、ここは人気があるのかそこそこ混雑しています。ここにも駐車券の券売機がありますが・・・あれれ、故障しているのかコインを受け付けてくれません。他の人も買うのをあきらめていたので、無料で駐車させてもらいます。

駐車場から先ずはトイレへ行きましょう。しかし駐車場にはトイレはナシ。ビジターセンターならあるでしょうと、ビジターセンターを目指しますが、入り口が分かりません。

ちょっと離れたところに細い道を発見。ここがビジターセンターへの入り口のようです。それらしい建物に行くとロープが張ってあり入れません。裏に回ると人影が見えますが、13:30までクローズの張り紙。トイレは?? ビジターセンター隣の建物がトイレでした。ああ、すっきりした。

カックミア川
西に車を走らせるとカックミア川が見えてくる。
駐車場
セブンシスターズ・カントリーパークに到着。駐車場に車を入れる。結構混んでいる。
駐車場
"ゆう"はトイレへ急ぐ。駐車場入り口にある券売機は故障中。
ビジターセンター
トイレがあるビジターセンターへ行くが入り口がわからない。
ビジターセンター
ここではなさそう。
ビジターセンター
あった。多分ここが入口だろう。
ビジターセンター
ここがビジターセンター。けどロープが張ってあって入れない。
ビジターセンター
裏に回ってみる。
ビジターセンター
人がいる。しかしクローズの張り紙。13:30からオープンするらしい。トイレは?
ビジターセンター
目的のトイレはこの写真左側の分度器窓の建物。
ビジターセンター
ここでお昼を食べるつもりだったがあきらめる。
ビジターセンター
トイレを済ませビジターセンターを後にする。
カックミア川
ちょっと東側からカックミア川を見下ろす。
カックミア川
草原の中を蛇行する川は雄大。
セブンシスターズ
セブンシスターズへはここから入るが、今回は別の場所からアプローチする。
セブンシスターズ
駐車場に戻ってきた。あの赤い移動売店で水を買う。冷たくておいしい。

ページトップ

11:40 住宅地を通りセブンシスターズへ西へ

セブンシスターズ
ナビが案内したルート。地球の歩き方では赤い線の道が通れそうだが実際は通行禁止。[拡大]
地球の歩き方
地球の歩き方の地図。これでは上の赤い道を車で通れると誤解してしまう。[拡大]

セブンシスターズでも行きたかったのはカックミア川河口の西側のホープガープ。地球の歩き方の写真は多分ここから撮っていると思いますが、ビジターセンターからの歩道では河口を渡ることができないのでここへ行くことはできないので車でホープガープ近くの駐車場まで行きます。

11:40、ビジターセンター駐車場を出発。 駐車場を出てすぐのところに橋が架かっています。ニュージーランドでもそうでしたが、橋は車一台分の幅しかありません。譲り合って。出発進行。 正面に見えているのは"The Cuckmere Inn"というホテルです。

ホープガープへはてっきり橋を渡ったこの"The Cuckmere Inn"から海側に行くのかと思っていましたがフットパスしかなく、ナビはシーフォードの街中に案内してきました。 ナビが示したの右の地図の青いルート。グーグルマップでルート検索をしてもこの青いルートが表示されます。 しかし・・・

地球の歩き方イギリス2016〜17、P216の地図には、上の写真の赤い線の道(チントン・ウェイ)が太く書かれていて、いかにも車も走れるような印象を受けてしまいます。 実際、チントン・ウェイは自動車通行禁止で、地球の歩き方を頼りに運転するととんでもない道に案内されてしまうことになります。チントン・ウェイは車一台分の幅しかない道で、道の入り口に"NO MOTORIZED VEHICLE ACCESS TO CHYNTON WAY..."と書かれています。地球の歩き方の地図だけに頼っていたら、道に迷ってしまうところでした。

ですから、もしナビが無かったら、この後行くホープガープへは行けなかったことになります。もう、ナビ・サマサマです。

ナビに従い車を進めると住宅地に入ってきます。新興住宅地ですが建物は中世の趣で、電柱も建っていないので奇麗な街並みです。というよりイギリスでは電柱が建っているところはありませんでした。あっても小さなもので電線も細く、全く景観が悪くなるようなものではありませんでした。

住宅地を抜け、牧場の一本道を走ると駐車場に到着します。

カックミアイン
カックミア川の橋を譲り合って渡る。向こうに見えているのが"The Cuckmere Inn" 当初、てっきりここから海側に行けるのかと思っていたが、ナビはもう少し先の住宅地に案内した。
道
ちょっと心配になって確認。この写真はチントン・ウェイの入り口から撮ったもの。この左に行くと地球の歩き方の地図ではいかにも車が走れそうな書き方をしているチントンウェイ。
たまたま偶然ここに停車して写真を撮ったのだが、まさかここが地球の歩き方の地図に描かれている道の入り口とは思いもよらなかった。
セブンシスターズ
交差点から東を望む。
セブンシスターズ
こちらがナビが示した道。
セブンシスターズ
ナビの案内に従うと住宅地に入ってきた。
セブンシスターズ
家々は新しいが中世の趣が残されている。
セブンシスターズ
ここも電柱が建っていないので街並みが美しい。
セブンシスターズ
広い芝生に平屋建て、夢のようなこんなところに住んでみたい。
セブンシスターズ
この先の緑の丘の向うは海。
セブンシスターズ
ナビは住宅地の真ん中を案内する。こんな道、ナビが無いとどこがどこやらさっぱりわからない。
セブンシスターズ
似たような道が続く。
セブンシスターズ
この突き当りを左に曲がると・・・。
セブンシスターズ
牧場に出てきた。
セブンシスターズ
12:00、駐車場に到着。

ページトップ

12:00 セブンシスターズ、ホープガープ(Hope Gap)へ歩く

駐車場に車を停め、ここから歩いてセブンシスターズが一望できるホープガープ"Hope Gap"へ行きます。ここはホープガープと呼ばれていたり、カックミアヘブンと呼ばれていたり、駐車場の看板にはシーフォードヘッドと呼ばれていたりで、混乱します。

駐車場を抜けるとすぐに道が二方向(遊歩道も入れると三方向)に分かれますが、また合流するのでどの道を歩いてもOKです。(真ん中の遊歩道が一番距離が短い)

広々とした牧場を見ながら歩く遊歩道は爽快です。しかもやや下りなので快適そのもの、牧場の草原は遠くまで丘になってうねり、地平線の先まで続いています。よく見るとさっきまでいたビジターセンター付近も見えています。

途中、ベンチで休憩しながら、歩きだして20分、セブンシスターズが一望できるホープガープに到着します。いやぁ〜、素晴らしい眺めです。これを見たかった。

セブンシスターズとはここから見る白い断崖絶壁が女性のスカートのように見え、そのヒダが七人分あるのでセブンシスターズと呼ばれているそうです。確かに白い絶壁の凸凹がスカートのように見えます。

このホープガープにはビジターセンターからも歩いて来られますが、川を渡ったりでちょっと遠回りになり一時間程度かかるようです。最短のルートで海岸に出ると、川を渡れないのでここまで来るのは不可能だそうです。しかし、この日は川の水量が少なく、渡れそうな雰囲気でしたが。

セブンシスターズ
ここから歩く。
セブンシスターズ
歩き出すと道は三つに分かれる。二つに見えるが真ん中に遊歩道。遊歩道が一番近い。
セブンシスターズ
牧場でヒツジさんが草を食む。
セブンシスターズ
大草原の小さな家。実際は農機具の倉庫のようだった。
セブンシスターズ
あっ、セブンシスターズが見えてきた。
セブンシスターズ
大草原。
セブンシスターズ
大草原は波打ちながら遥か彼方まで続いている。なんと雄大な。
セブンシスターズ
こんな遊歩道を歩く。やや下りで快適。
セブンシスターズ
遊歩道の先にセブンシスターズが近づいてきた。
セブンシスターズ
雄大な景色を見ながら歩く。
セブンシスターズ
ベンチで休憩。ここで休んでいる人は日本人だった。
セブンシスターズ
遠くにはビジターセンターが見える。
セブンシスターズ
12:15、ホープガープ(シーフォードヘッド)に到着。遠くには午前中にいた灯台ホテルが見える。
セブンシスターズ
地球の歩き方を見てこの景色が見たかった。ただただ素晴らしい。
セブンシスターズ
もちろんお約束の記念撮影。
セブンシスターズ
天気がいいのでコントラストがますます冴える。
セブンシスターズ
この先へ行くと歩いて西のゲートシティ、シーフォードに行けるらしい。
セブンシスターズ
一方こちらの建物、地図にはコーストガード・コテージと書かれている。監視所だろうか。
セブンシスターズ
絶好のロケーション。
セブンシスターズ
人がいる気配はなかった。
セブンシスターズ
河口まで下りてきた。この先は川があるので崖の下までは行けないことになっているが、この時は水量が少なかったのでもしかしたら行けたかも。
セブンシスターズ
河口からコーストガードコテージを見上げる。
セブンシスターズ
こうして画像処理をすると確かにスカートのひだのように見える。
セブンシスターズ
さて、そろそろ引き上げよう。

ページトップ

12:45 駐車場に戻る

さてそろそろ戻りましょう。

帰り道、日本人のカップルとすれ違い、すれ違いざまに一言三言交わします。川の向うに渡りたいようで水量を聞かれました。しかし不思議なのは、他にも韓国や中国など東洋人がたくさん来ているのに、なぜ私たちが日本人とわかり彼らが日本人とわかったのでしょう。持っている雰囲気か、着ている服か、それともなにか匂いを発しているのか、ここ以外でも感じましたが不思議です。

駐車場わきのベンチでは家族連れがピクニック。雄大な景色を見ながら、こんなところで弁当を食べたらおいしいでしょうね。

セブンシスターズ
コーストガード・コテージ越しにパチリ。
セブンシスターズ
天気が良くてよかった。昨日のような雨だったら悲惨だった。
セブンシスターズ
帰りは上りになる。歩きやすいので介助は不要。
セブンシスターズ
もっと人は少ないかと予想していたが、そこそこの人数が歩いている。
セブンシスターズ
うねる草原は地平線まで続く。
セブンシスターズ
ホープガープからの回り道には家族連れ。
セブンシスターズ
ちょっと疲れてきた。
セブンシスターズ
このベンチで休憩。
セブンシスターズ
緑越しに見るセブンシスターズも秀逸。
セブンシスターズ
西側にも草原が広がる。
セブンシスターズ
緑が眩しい。
セブンシスターズ
子供たちは遊歩道ではしゃぐ。
セブンシスターズ
大草原の小さな家。おとぎ話のような景色。
セブンシスターズ
13:05、駐車場に戻ってきた。
セブンシスターズ
トイレを探すがここは倉庫。結局この駐車場付近にはトイレはなかった。
セブンシスターズ
駐車場脇のベンチでは家族連れがピクニック。

ホームページ(くわのす)

トップページ

準備編

リンク集

ヒント集

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!