くわのす - イギリス旅行記2017 - 8月29日(火)その4

2017年8月29日(火) その4

スカイガーデンからロンドンを見回した後、これまた外せないセントポール寺院を見学。

13:40 スカイガーデンを後にする

バーでのんびりしても良かったのですが次の予定があるので、そろそろスカイガーデンを降り次へ行きましょう。

街並
スカイガーデンから地下鉄モニュメント駅へ歩く。路地からザ・シャードが見えた。
街並
このあたりはビジネス街なのだろうか。
EAT
さっき昼食を食べた"EAT"。ピークを過ぎたのかくつろぐ店員さん。
街並
1666年の大火で相当の被害があったのだろう。
ビル
単独ならこんなビルも東京にありそうだが、こんなビルがず〜っと続いているからロンドンの街並は素晴らしい。
街並
ふと振り返るとスカイガーデンが見送ってくれた。
交差点
モニュメント駅の交差点。
大火記念塔
駅前に到着。大火記念塔を見上げる。
大火記念塔
大火記念塔と周囲のビル。
大火記念塔
大火記念塔の基台の彫刻。これだけでも美術品のよう。
大火記念塔
この先も歩いてみたかったが、地下鉄の駅へ入る。

ページトップ

13:50 地下鉄でセントポール寺院へ行く

経路図

お次に行くのはセントポール寺院。ここも2017年の世界陸上のマラソンコースになっていて、テレビ中継でその姿がちらちら映っていました。

それよりこの寺院、ディズニーのミュージカル映画「メリーポピンズ」で「2ペンスを鳩に"Feed the birds"」と言う歌のバックに出ていた寺院で、物悲しい曲と寺院前でハトの餌を売っている老婆の姿がとても印象的で、ここもロンドンに来たらぜひ訪れてみたいところでした。

地下鉄の路線図を見ると、モニュメント駅から一駅なので近いと思っていましたが・・・実際乗ったのはモニュメント駅ではなくモニュメント駅に接続しているバンク駅。バンク駅まで延々と歩き、セントポール駅まではあっという間に到着。ロンドンの地下鉄は駅構内移動に時間がかかる実感が得られる移動でした。

モニュメント駅
地下鉄モニュメント駅からセントポール駅の乗り場を目指す。
モニュメント駅
セントポール駅はこの赤の●ライン。
モニュメント駅
でた、ロンドン地下鉄名物、長〜いエスカレーター。
モニュメント駅
長〜い通路。
モニュメント駅
またまた長〜いエスカレーター。
モニュメント駅
またまた長〜い通路。
バンク駅
やっとホームに着いたと思ったら・・・
バンク駅
なんと別の駅に来ていた。
バンク駅
チューブに乗る。
セントポール駅
一駅、3分でセントポール駅に到着。チューブに載っている時間より、駅構内の移動距離の方がずっと長い。
セントポール駅
14:05、"Way out"の案内に従い出口へ向かう。
セントポール駅
14:13、ホームから8分かかって、セントポール駅出口に出てきた。

ページトップ

14:15 セントポール寺院へ行く

結局、モニュメント駅からセントポール駅までたった1駅なのに25分弱かかったことになります。これなら地下鉄を使わず徒歩で移動した方が早かったかもわかりません。

セントポール駅の地上に出てくると相変わらず「ここはどこ?」状態で、セントポール寺院が見当たりません。適当に歩いてみると、樹木の陰からセントポール寺院の大きなドームが見えてきました。

セントポール駅
地上に出てきたがセントポール寺院が見当たらない。
セントポール駅
「ここはどこ?」状態。
セントポール
適当に歩きだす。
セントポール
あっちに塔が見えるがあれはセントポール寺院ではない。先ほどのモニュメント駅から見えていた塔ではないか。これなら歩いたほうが早かったかも。
セントポール
駅出口を振り返る。
セントポール
木陰からセントポール寺院のドームが見えてきた。

ページトップ

14:25 セントポール寺院

ドームが見えたので、その方向へ行きますが、どうも裏口の雰囲気。この反対側が正面入り口でした。南側のミレニアム・ブリッジからだとセントポール寺院全体が奇麗に見えるようです。

ミュージカル映画「メリーポピンズ」のように寺院正面にハトの餌を売っている老婆はいませんでしたが、ハトはいます。それ以上に、たくさんの観光客です。

セントポール寺院
ここから中に入る。後から分かったことだが、ここは裏口だった。
セントポール寺院
上を見上げればセントポール寺院のドーム。
セントポール寺院
ここは入り口ではない。
セントポール寺院
この時点では入り口がわからない。
セントポール寺院
映画「メリーポピンズ」のようにハトはいるが・・・
セントポール寺院
餌売りの老婆はいない。このとき頭の中で「♪タペン、タペン♪」とあの曲が頭の中でグルグル回りだした。
セントポール寺院
途中入り口を間違えるが、ここが正面だ。
セントポール寺院
観光客が多いが、餌売りの老婆はやはりいなかった。
セントポール寺院
寺院前の街並も素晴らしい。
セントポール寺院
この付近は金融街のようだ。
セントポール寺院
寺院前には彫刻もある。
セントポール寺院
寺院は大きく、魚眼でないと全体は見られない。
セントポール寺院
世界陸上のマラソンはこの道を走っていたような記憶があるが。
セントポール寺院
セントポール寺院というとドームばかりのイメージがあるが、正面からはドームは見えない。
セントポール寺院
そんな正面の前に立っている彫刻像。
セントポール寺院
時刻は14:30。この時鐘が鳴った。
セントポール寺院
鐘の音を聞く彫刻像。大英博物館に展示してあっても不思議ではないくらいだ。
セントポール寺院
これらの彫刻も素晴らしい。

ページトップ

14:30 セントポール寺院の中に入る

さて、寺院の中に入ってみましょう。ここも中に入るには荷物のチェックを受け無ければなりません。

中に入ると、わぉ、高い天井に驚きます。ここは入場は18£で音声ガイド込みの料金です。(事前にネット購入すると16£)

音声ガイドによると、この寺院を真上から見ると十字架の形になっているそうで、ちょうどドームの下が十字が交わっているところです。そして両ウイングにも祭壇が祭られています。

初めは静かだったのですが、途中から聖歌隊が入ってきました。ミサが始まるのではなく練習のようでしたが、教会全体に響き渡るオルガンと美しい歌声にうっとりです。

この寺院はドームの上に登れます。もちろん上りましょう。ドームの回廊は「ささやきの回廊」と呼ばれていて、ドーム下の十字架がクロスしている場所でささやいても、音がドームに反射して、その回廊でははっきりと声が聞こえるということです。

このときはささやきどころか、練習とはいえ聖歌隊の歌声とパイプオルガンの音がドーム全体に広がり、神秘的な音にしばらく聞き入ってました。

セントポール寺院
両サイドのテントで荷物チェックを受けて中に入ろう。
セントポール寺院
セントポール寺院平面。確かに十字架のよう。[拡大]

ページトップ

15:30 ストーンギャレイへ

時間も忘れて聖歌隊の美声に聞き入っていると、教会の案内人が「閉館時間が近づいているので、ドームの上に登るのならそろそろ移動を」と案内しています。せっかくなのでドームのてっぺんに登ってみましょう。

ただ、このささやきの回廊も含めて、ドームのてっぺんへ行くには階段しかありませんので、車いすでは登れないとのことでした。たしかに狭い階段で、一方通行になっていました。

ドームのてっぺんに上る途中、ドーム下部の周辺部「ストーンギャレイ」に到着。ここからもロンドンの街が見下ろせます。

セントポール寺院
寺院内部は撮影禁止。ささやきの回廊を更に上り、ドームの下の外周「ストーンギャレイ」にでてきた。
セントポール寺院
ストーンギャレイから見える景色。
セントポール寺院
東方向を望む。右にスカイガーデンが見える。
セントポール寺院
こっちは北側だったか?
セントポール寺院
首からぶら下げているのが音声ガイド。

ページトップ

16:05 ゴールデンギャレイへ

セントポール寺院
ドームの断面。思った以上に高い。[拡大]

ドムの下部のストーンギャレイから、ドームてっぺんのゴールデンギャレイまで、再びドーム内の階段を登ります。

この階段、とても狭く一人分の幅しかないので、一方通行です。そんな狭い階段を、高所で怖くなったと逆方向に降りてくる男性がいました。こんな狭い階段ですれ違うのはかえって危険なので「一方通行だ」と言っても「怖くなった」とすれ違っていきました。ホント、迷惑な。

この階段、最後の方はかなり渋滞していてしばらく待ちます。10分くらい待ったでしょうか、ようやくセントポール寺院の最上階、ゴールデンギャレイに出てきました。ここはさっきのスカイガーデンに比べると低いですが、ガラス張りでもなく回廊から直接ロンドンの風に触れられます。ただし、すごく狭く、先ほど渋滞していたことがうなづけます。

じっとして景色を堪能したいところですが、待っている人がいるのでゆっくり移動し、回廊を一周します。遠くには先ほど登っていたスカイガーデン、ロンドン一高いビル、ザ・シャード、そしてテムズ川にミレニアムブリッジが細く頼りなさげにかかっているのが見えます。

さて、ここから降りるのも一苦労です。狭い階段を降りますが、手すりが両サイドにあるので、意外と"ゆう"でも楽勝でした。むしろ下の方が階段の幅も広く、段差が中途半端なので介助しながらなんとか降りてきました。ちょうど降り切ったところで音声ガイドを返却、セントポール寺院を出ます。

セントポール寺院
ドームの最上部、ゴールデンギャレイに出てきた。テムズ川が流れる。
セントポール寺院
入口から見えた時計台があんなに小さく見える。
セントポール寺院
左にミレニアムブリッジ。
セントポール寺院
テムズ川には遊覧船以外にも台船など結構たくさんの船が走っている。
セントポール寺院
再び時計台。
セントポール寺院
登頂記念撮影。狭いのであまり距離が取れない。
セントポール寺院
この広場は帰りに歩くことになる。
セントポール寺院
結構たくさんクレーンが見える。ロンドンはビルの建設ラッシュか?
セントポール寺院
先ほど、下から見た方角。
セントポール寺院
スカイガーデン。トップヘビーなのによく倒れないものだ。
セントポール寺院
スカイガーデンとザ・シャードの背比べ。
セントポール寺院
ザ・シャードとテムズ川。
セントポール寺院
セントポール寺院の真正面がミレニアムブリッジ。
セントポール寺院
16:30、セントポール寺院から出る。もうすぐ閉められるが、これからはいる人が荷物チェックを受けている。

ホームページ(くわのす)

トップページ

準備編

リンク集

ヒント集

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!