くわのす - イギリス旅行記2017 - 8月28日(月)その2

2017年8月28日(月) その2

バッキンガム宮殿で衛兵交替式を見る

09:35 バッキンガム宮殿へ行く

さて、そろそろ本日のミッションをスタートさせましょう。

本日8月28日は、隔日でしか行われていないバッキンガム宮殿の衛兵交替式がありますのでこれを見に行きましょう。明後日の朝ロンドンを出るので、この日を逃すともう見られないことになります。

衛兵交替式は11:30にあるとのことで、まだまだ2時間も余裕があります。のんびりと歩いていきましょう。

ホテル前の道をヴィクトリア駅方面に歩き、線路を越えたあたりでA3214を北上、途中ヴィクトリア駅構内を歩き、スーパーで水を買ったりしながら駅の北側に出てきました。

そこからしばらく北上すると、バッキンガム宮殿の厩、ロイヤルミューズが見えてきて、宮殿のエリアに入ってきます。

ヴィクトリア駅の北側から、人の流れがみなさん同じ方向です。なんとなく嫌な不安が頭をかすめます。まさか、まだ10時やし。

ハノーバー・ホテル前
ホテル前の道を西に歩く。
ハノーバー・ホテル前
ハノーバー・ホテルと同じブロック。観光地でも何でもないのに街並みが美しい。
ハノーバー・ホテル前
この先へ行くとヴィクトリア駅の南、バスターミナルであるコーチに行ける。 [拡大]
ハノーバー・ホテル前
ロンドン、イギリスてはあちこちで路上駐車している。
ワーウィック・ウェイ
今朝走ったワーウィックウエイ。今回はこの道を横目に見て、そのまま歩く。
コーチ
バスターミナルであるコーチに来た。ハノーバーホテルへはコーチからだと便利で道も分かりやすい。

ヴィクトリア駅の西側の道A3214。レンガ造りの建物が続く。

ここにも立派なレンガ造りの建物。
ヴィクトリア駅
ヴィクトリア駅のショッピングモールに入ってみた。スーパーでミネラルウォーターを買う。
ヴィクトリア駅
同じ駅でもこの辺りは雰囲気が全く異なり、奇麗なショッピングモール状態。
ヴィクトリア駅
人の流れにくっついて行く。
WHSmith
イギリスのコンビニチェーン"WHSmith"。
ヴィクトリア駅
意外とたくさんのお店が連なっている。
ヴィクトリア駅
ショッピングモールが終わるとヴィクトリア駅構内に出、急に景色が変わる。

駅構内を突っ切り、ヴィクトリア駅の北西側に出てきた。

この辺りは街の様子がガラッと変わって、近代的なビルが建ち並ぶ。

道の片側は近代的なビル、その反対側は古いビルが残る不思議な通り。人の流れが同じ方向(バッキンガム宮殿方向)なのがちょっと気になるが・・・
古いビル
建物自体は古いが、店舗はきれいに改修されている。
ロイヤルミューズ
ロイヤルミューズの一角に出てきた。
ロイヤルミューズ
バッキンガム宮殿の厩で、バッキンガム宮殿の一部だ。
ロイヤルミューズ
流石にかなり歴史のありそうな建物。
ロイヤルミューズ
馬のレリーフ。
水陸両用車
これは水陸両用車。ロンドンではよく見かけた。

ページトップ

10:10 バッキンガム宮殿に到着

バッキンガム宮殿に到着しました。

ロイヤル・ミューズ辺りから嫌な予感がしていたのですが、まさかこんな早い時間から・・などと自分に言い聞かせていましたが、宮殿前はすごい人だかりです。衛兵交替式までまだ1時間以上もあるのに。

もう宮殿の正門付近は人で埋め尽くされ、正門前のヴィクトリア記念堂も上の方までたくさんの人です。衛兵が行進するであろう道の最前列は既に人が列をなしていて、かろうじて2列目を確保しました。なんだなんだこの人ごみは。もうディスニーランドのパレード待ちの状態です。

今日はバンクホリデーで休日、しかも天気がいいからこれだけの人出なのでしょうね。ちょっと甘く見てました。

私たちの前には日本人の若い女性、同じ地球の歩き方を開いています。ちょっと声をかけてみると(ナンパではない)、大阪から来た女子大生でイギリスに留学で来ているとのこと。5週間の留学でイギリスに来てまだ1週間だそうです。1週間前はかなり寒かったそうです。

バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿が見えてきた。その周りには既にたくさんの人。
バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿。フェンスの隙間から撮影。
バッキンガム宮殿
宮殿前はたくさんの人。フェンス前は既に人だかりで割り込む隙間なし。
バッキンガム宮殿
一方ヴィクトリア記念堂は・・・
バッキンガム宮殿
ヴィクトリア記念堂も階段の上まで人が埋まっている。。
バッキンガム宮殿
まだ交代式開始まで1時間以上あるのに既にこの人だかり。なんとかこの前の列を確保した。

ページトップ

10:25 騎馬隊による場内整理

女子大生と話しながら待っていると、騎馬隊が現れました。どうやら彼らは警官のようで、交代式前の場内の交通整理を始めます。

騎馬隊
騎馬隊がやってきた。彼らは軍人ではなく警官のようだ。
バッキンガム宮殿
正門前でも警官が交通整理を始める。
騎馬隊
馬上の警官から「スリが多いので、ショルダーバックやリュックは前にかけるように」との注意がある。
バッキンガム宮殿
こちらの方も交通整理がなされた。
騎馬隊
10:40、交通整理完了。準備万端。
バッキンガム宮殿
10:50、何やら門の中で動きがある。
バッキンガム宮殿
あの赤い制服を着た衛兵が出てきた。

ページトップ

11:00 衛兵交替式

時刻は11時。地球の歩き方やバッキンガム宮殿のホームページによると衛兵交替式は11時30分からということですが、既に遠くから太鼓やラッパの音がだんだん近づき、あの赤い制服を着た衛兵が行進してきました。

足並みはきっちりそろい、さすが大英帝国軍隊です。バッキンガム宮殿のホームページによると、この衛兵は陸軍や海軍などいろいろな軍隊がそれこそ交替で宮殿の警備しているようです。(この日は海軍だったか???)

行進は私たちの前を通り過ぎ、宮殿横の門から入っていきます。交替式は宮殿前で行われるので、フェンスの近くから出ないと何をやっているのか分かりません。なにやら号令のような声は聞こえてきますが。

交替式が終了したのでしょうか、隊員が整列し吹奏楽の演奏を始めるではありませんか。曲目はイギリスの作曲家、エルガーの威風堂々とかならイギリスを彷彿とさせたのですが、なんとスターウォーズのテーマ。イギリス海軍、宇宙戦争でも始めるのか。

拍手喝采で演奏が終わると、正門が開かれ、縦隊に整列した隊が今度は正門から出ていきます。非番の隊なのでしょうか、隊舎のある方に戻っていきました。

11:40、もう交替式は終わりなのか、と思って移動しようとすると、突然ホースガーズ(騎馬隊)がやってきました。こちらは制服からすると警官ではなく軍人のようです。騎馬隊が去ると交替式は終了。交通規制も解かれ皆さんあちこちに移動を始めます。

こんなことを比べるのはおかしいかもわかりませんが、衛兵交替式というと去年、韓国ソウルの景福宮で見た「王宮守門将交代式」を思い出します。しかしあちらはもう完全に観光用の交替式ですが、こちらはホンモノ。やはり緊張感が違いました。

像
後ろを振り返るとこんな像が建っている。

サークルの中央には金の天使像。
衛兵交替式
11時過ぎに早くも衛兵がやってきた。
衛兵交替式
足並みがきっちりそろっている。
衛兵交替式
結構な人数だ。
衛兵交替式
このスマホで撮影している人が日本人女子大生。留学でイギリスに来たとのこと。
衛兵交替式
前の隊は帽子に青いリボンをつけていたが、こちらは赤。なにか役割が違うのだろうか。
衛兵交替式
この服装、子供の頃絵本などで見たことあるが、今見ているのはホンモノ。ちょっと感動してしまう。
衛兵交替式
隊はこっちの門から宮殿内に入っていった。
衛兵交替式
号令は聞こえるが、中でやってる交替式は見えない。そのうち吹奏楽の演奏が始まり、スターウォーズのテーマが流れる。
衛兵交替式
門が開かれ、隊が整列する。
衛兵交替式
こちらは非番の隊なのだろうか、隊舎のある方に戻っていった。
衛兵交替式
想像していた以上に列が長い。
衛兵交替式
こちらも足並みがそろっている。
衛兵交替式
こちらの隊は反対側に戻っていく。
衛兵交替式
最後に警官が付いていく。
衛兵交替式
これで終わりかと思ったら突然ホースガーズ(騎馬隊)が出てきた。
衛兵交替式
今度こそ完全に終了。周りの皆さんも解散モードの中で記念撮影。

ホームページ(くわのす)

トップページ

準備編

リンク集

ヒント集

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!