くわのす - イギリス旅行記2017 - 8月27日(日)その1

2017年8月27日(日) その1

8月26日地図

香港国際空港からロンドン・ガトウィック空港へ

00:25 搭乗

ゲート56
間もなく搭乗開始。お客さんの姿も増えてくる。

出発30分前の00:25、搭乗開始です。このときも杖を突いた"ゆう"の姿を見たキャセイの係員、真っ先に機内に入れるよう案内してくれました。エクストラ・レッグルーム席から一番後ろの席に変わってしまったので、優先搭乗は助かりました。

機内に入ると、深夜とは思えない軽快な音楽で出迎えてくれました。

機材A336
台風の影響か、雨が結構激しく降る。
ゲート56
杖を突いたゆうの姿を見たキャセイの係員が、先頭に並ばせてくれた。
機材A359
真っ先に深夜とは思えない軽快な音楽が流れる機内に入った。席は最後部。
機材A359
機材はA350-900。キャセイ航空のホームページではA359と表示されている。

ページトップ

01:00 ドアは閉まるが離陸しない

定刻の00:55、ドアは閉まり出発準備ができ、いよいよ動き出すかと思っていましたが、機長から「牽引車待ちでもうしばらくかかる」とのアナウンス。台風が近づいているので、早く出発してほしいのですが。

機外の様子
ドアは閉まったが動き出す気配がない。牽引車待ちとのこと。台風の影響で、徐々に風雨が強くなってくる。
機内の様子
ドアは閉められ、皆さん機内に閉じ込められ、映画などを見て過ごす。

ページトップ

02:45 ようやく出発

途中、機長からアナウンスがあり、牽引車待ちの飛行機が他にも何機もあるということで、待ち時間は1時間から1時間半に増え、結局約2時間後の02:45、ようやく機が動き出しました。その間乗客はずっと機内に閉じ込められたままで、ただでさえ長い飛行時間に輪をかけたのでした。

離陸後、やはり台風の影響でしょうか、かなり揺れ出します。離陸時、なぜか機内の照明が全部消され、非常灯のみのがガタガタと揺れ、不安な時間を過ごしました。

しかしその揺れも15分後、上空に出ると収まり、機内の照明も再び点灯されました。

離陸して一時間後、機内食が配られだします。

ルート
モニターにはロンドンまでのルートが表示されるが、実際にはちょっと違う。
機内食
香港時間04:10、機内食。これは夜食? 朝食?

ページトップ

04:40 北北東から北西に針路を取れ

モニターの飛行予定ルートでは、チベット上空を北西に飛ぶようになっていましたが、実際には香港を離陸後北北東の北京方向に飛び、北京の手前でカクッと北西に針路を曲げモンゴル上空をたどってロンドンに向かいました。チベットには見られては行けない軍事基地でもあるのでしょうか?

ルート
飛行機は香港を離陸してから北京方向に向かい・・・
ルート
その後モンゴル上空を飛びロンドンに向かった。日本時間08:09、香港時間07:09、ロンドン時間12:09(深夜)である。まだ、8時間もかかる。ああ遠い・・・

ホームページ(くわのす)

トップページ

準備編

リンク集

ヒント集

Valid XHTML 1.0 Transitional

正当なCSSです!